いのししのひとりごと

ワタシノトリトメナイハナシ

まさかの4月

昨年秋から始めた文字起こしの仕事と 年明けからの長男の高校受験で あれやこれやとバタバタしているうちに 季節は、すっかり春、、 どころか、もう4月の中旬である。。 このブログもすっかり放置プレイとなってしまっていた。 (お久しぶりでございます) …

たい肥作り

見よう見まねで、たい肥作りを始めた。 というと、家庭菜園が趣味の人?などと思われそうだが 実際は、まったくもってそうではない。 野菜を育てたり、花を育てたりなんて 実のところ、めんどくさい、、と思っている。 植物を愛でる人から白い目で見られそう…

歯ブラシのかえどき

洗面所に3本並んだ歯ブラシ。 夫とワタシと息子のもの。 ワタシ以外の2本は すでに歯ブラシとしての役割を終えていることが多い。 二人とも歯磨きの圧が強いらしく ワタシの数倍のスピードで歯ブラシのかえどきがやってくる。 新しい歯ブラシは、洗面台の…

クリスマスプレッシャー

なんだかんだと、今年もあっという間にクリスマス。 子どものころは、クリスマスがやってくると ケーキが食べられると大喜びであったが 大人となった今は なんで、仏教徒のワイがクリスマスを祝うんじゃい、、と 心の中でぶつくさと呟きながら クリスマスの…

時給250円

文字起こしの仕事にどっぷりはまっている間に 気づけば、今年も終わりに近づいていて いまさらながらびっくりである。 文字起こしの仕事は、なかなか面白いのだけれど なんせ、何の知識も技能も備えないまま始めたもんだから 時間がかかるのなんのって。 ネ…

お尻に火を付ける!?

いつまでも暖かくて 季節感をすっかり失いかけていたが 気づけば、もう11月。 今年も残りわずかである。 長男は、現在中学3年なので 目の前に高校受験を控える れっきとした受験生であるはずなのだが、、 部活を引退した7月になっても 夏を制す者は受験を制…

職場まで10秒

半年前、近所のドラッグストアのバイトの面接を受け モノの見事に不採用。 ↓ kareiko.hateblo.jp 今から10年ほど前に仕事をやめてからというもの ずっと無職生活を謳歌してきた。 このまま働かなくてもいいかな~などと のほほんと暮らしてきたのだが このバ…

インフルごはん

ここ最近、インフルエンザが流行ってるとは聞いていたけれど 先日、中3の息子もインフルエンザに感染(泣) 始まりは、突然の小さな咳。 もうすぐ学校のテストがあるというのに まるでそれから逃げるように テレビやYouTubeにどっぷりと浸かっていた息子。 …

夏太り

9月に入ったというのに、いつまでも暑い。 秋は一体いつやってくるんでしょう? 6月ごろからエアコンの効いた部屋でほぼ1日を過ごし 暑いから熱中症になっては大変などと言い訳をして 買い物に行くのにも、ちょっとその辺まで出かけるのも すべて車で行き来…

新聞やめたら、テレビもやめた

後期高齢者、ひとりで暮らしている母。 先日、その母が、こう言った。 「新聞代もったいないからさあ、新聞、や・め・た。」 ワタシの実家がある町は 平成の大合併という小泉政権の悪政以来 人口は減少の一途をたどっている。 昔は、家の近所に数軒あったお…

かびパン

ワタシの平日のお昼ごはんは とにかく、手をかけず ささっと食べることが 最大の目標なので ほぼ、トーストとヨーグルトという 朝食的昼食である。 昼食のメインとなる食パンを ここ最近は、ホームベーカリーで焼いている。 一斤焼いて、6枚切りにして、毎日…

ベリーショート

髪を切った。 短く切った。 耳を全部出して 後ろはちょっと刈り上げた。 いわゆるベリーショート。 この数年で 白髪は増えてきたし もともと少し、くせ毛だったのが ここ最近は、ホルモンの影響か くせ毛に拍車がかかり 髪のうねりがものすごいことになって…

麦茶パラダイムシフト

今年の夏は、暑い。 冷蔵庫の麦茶が、すぐになくなってしまう。 これまで、麦茶は、ずっと、やかんで沸かして作ってきた。 やかんで沸かして麦茶を作ると、冷えるまでに時間がかかる。 それでも、昨夏までは、この方式で なんとか我が家の麦茶の需給を回せて…

スイカの夏

実家で一人で暮らす母が、車を手放した。 ワタシが生まれた町は、かなりの田舎。 それでも、昔は、車がなくても そこそこ生活していけるだけのお店はあった。 しかし、小泉政権時代の 平成の大合併の大合唱に踊らされたわが田舎町は 隣の市にほぼ吸収される…

眠れない夜

昨晩、夜中1時に目が覚めた。 それから、朝まで 寝たんだか、寝てないんだか 中途半端な夜を過ごし 気づいたら朝の5時半。 たぶん、もう、寝れないだろうと思って そのまま起きた。 不眠とは縁遠い人生を歩んできたのに ここのところ、こんな夜が時々ある。 …

オトナのみなさま

息子の通う中学校が 今年度「コミュニティスクール」とかいうものに指定された。 指定されたというと、特別に選ばれた感があるが そこは、やはり、根回しジャパンである。 なんのことはない。 校長先生が、うちの学校で コミュニティスクールやりたい、やり…

プリプリ怒ってる理由

勉強嫌いの長男も、とうとう中3の受験生となった。 夏前から、近隣の高校では ぽつぽつとオープンスクールが始まっている。 勉強いやだ、、 勉強嫌いだ、、 勉強して何になる、、 さんざん息まく息子に 「そんなに、勉強いやなら、就職すれば?」と言うと も…

過ぎたるは 及ばざるがごとし 股関節

1年ほど前から、ヨガにはまっている。 といいつつ、ワタシの場合は、ぼっちヨガ。 ヨガ教室に通う勇気もお金もないので 毎朝、お気に入りのヨガのyoutubeを見ながら ヨガをしている。 ヨガを始める前は、足も腕も首も背中も 体中の何もかもが ガッチガチのゴ…

矛盾の夏

学校の夏は、暑い。 人生で最も新陳代謝の激しい子ども時代に あの暑苦しい制服というものを着なきゃいけない。 特に男子は、小学生までは、夏は、半ズボンで過ごせたのに 中学生になった途端、一年中長ズボンの刑に処せられる。 朝から、暑そうにしている息…

うめの沐浴

先日、いただいた梅。 ↓ kareiko.hateblo.jp さっそく、梅仕事にとりかかった。 今年は、全部、梅干しにすることにした。 苦手なことに関しては 手間と時間を惜しむことを得意としているので ワタシの梅干しは、ジップロップ頼みの 梅干し風、梅漬けである。…

待てば梅仕事の日和あり

今年も、梅の時期となり 梅仕事をしなきゃなあと思いつつ スーパーの梅の値段とにらめっこしているうちに 気づけば、もう、梅の時期も終わりに近づいている。 仕方がない、ここらで手を打とうと考えていたら なんと、先週、夫の職場の同僚から梅をいただいた…

正解はオレだ

「〇〇くんは、いっつも、ぜーんぶ、〇なんですよ~」 〇〇くんとは、うちの長男。 「ぜーんぶ〇」とは、テストの答えが、全部正解。 この発言は、彼が通う英語塾の先生が苦笑いしながら。。 塾では、単語や熟語、フレーズの小テストが毎回ある。 テストが終…

青春回転ずし

「今日、夜ごはん、いらんから」 先日、このセリフが中学生の息子の口から 初めて飛び出した。 友達と遊ぶときは、たいてい日中。 いつも夕方には帰ってきて、家でごはんというパターン。 今回は、夕方、友達と集まって みんなで、夜ご飯を食べに行くという…

ポイントの奴隷

楽天スーパーSALEが始まった。 これが始まると、ワタシの頭の中で、楽天ポイントが右往左往し始める。 楽天スーパーSALEに臨むには、準備が必要である。 まず、欲しいものをリストアップ。 それから、どのショップが一番安いか検索。 次に、値段とポイント還…

全部、梅雨のせい

ここのところ、体重がじわりじわりと増えていた。 なんでだ!? 思えば、先日の梅雨入り以来、体重が増え始めたような。。 もしや、人間の体は 梅雨入りして、湿度が上昇すると 空気中の水分をぐんぐん吸収するようにできているのかもしれない と考えてみた…

新聞と新聞紙

新聞のない生活が、想像できない。 新聞は、読むだけで終わらない。 なんたって、そのあと、使えるものである。 読まれた後の新聞は、翌日には、新聞紙となって 家じゅういろんなところで活躍。 以前は、当たり前のようにゴミ箱にセッティングしていたレジ袋…

二度風呂

お風呂に入ったはずなのに、なんだか臭う息子の体。 始めは気のせいかと思ってた。 だって、ほら、お風呂に入ったんだもの。 部活帰りの中学男子のあの汗のにおいは強烈だから その臭いが、まだ部屋に残っているに違いない と、思うことにした。 気のせい、…

コードの気持ちになって

電気製品のコードが、うまくまとめられない。 テレビやトースターなどの家電のコード スマホのケーブル、情報機器周りのアダプターのコードなどなど。 家中に、まとめなければいけないコードが あまりに多すぎる(泣) 自分なりに、まとめて巻いてるつもりだ…

運動と記憶

今朝、夫が、とある話題をワタシに振ってきた。 その話題は、以前、ワタシが夫に話したもので 「やっぱり、言ってたとおりだったね」と 夫は、ワタシがどこからか(多分何かの本)得た情報に 至極感心していたんだけれど 当のワタシは、その話題がどういうも…

日の丸マスク

ひと月ほど前、家の中で、突然、鼻血が出た。 鼻血はめったに出ないので ちょっと驚いた。 でも、量は多くないし、すぐに止まったので 前日、鼻をかんだときに、粘膜を痛めたのかなと 軽く受け流した。 そんな鼻血のことも忘れそうになっていたころ 今度は、…